スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1.FCハイデンハイム 14/15 ③ボール支配率はなかなか向上せず・・

~試合結果~

リーグ戦を4勝1敗2分、カップ戦も3回戦突破と、非常に順調です。但し、選手層が薄いため、コンディションが整わないことが増えてきました。冬の移籍期間でいい補強がしたいものです。負けた試合はレバークーゼンのシュールレにけちょんけちょんにやられました。いい選手だ。
無題

~ピックアップ~

●11/1のホームSchalke戦
上位対決で3位Schalkeとの対戦。ほぼ互角の戦いで1-1のドロー。以前業務提携をしていた親チームと互角に戦うとは感慨深いものです。
無題
無題

●11/15のホームLeverkusen戦
常にリードを奪う展開だったが、追いつかれ、最後に逆転された試合。Leverkusenの攻撃力は凄まじく、32本のシュートを浴びたが、勝負を決したのは微妙なPKの判定だった。試合後、記者会見で批判したら、協会から警告を受けた。;;ホームで負けるのは痛い。。
無題
無題

●11/22のアウェイBremen戦
先制を許したあと、なんとか逆転するも後半85分にPKを与えてしまう。ここでGKのBorelが渾身のスーパーセーブを見せ、逃げ切りに成功。こんな大事な場面でのPKセーブを初めてみて、監督もご満悦でした。
無題
無題

●11/30のアウェイWolfsburg戦
上位大混戦ながら2位と3位の対決で、アウェイとはいえ、踏ん張りたい一戦。ボール支配されるのはいつものことであるが、被シュート数が9本とは少なかった。CKから先制されたが、直後にPKを決め、1-1のドローとなった。サポーターからすると凡戦って感じですかね。。
無題
無題


~その他~

スタジアム、ユース施設に続いて、トレーニング施設の増強も理事会からOKが出ました。施設は絶えず、増強しないとね。
無題
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。