スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Crewe 15/16(1月) ~全試合1-0で6連勝~

Crewe(FM2012)15/16シーズンの1月をお送りします。イングランド1部のプレミアディビジョンに属しています。


ピック:
1.シーズン目標を「ユーロカップ出場権」へ上方修正。

2.月間最優秀監督、月間最優秀若手選手をオリセーが受賞。



ーズン目標:ここまでの快走を受けて「ユーロカップ出場権」に目標を上方修正。まだ出場したことのないあCL出場権も十分狙えますが、ここは安全に。移籍予算4.9B、人件費予算45M/週になりました。
無題


合結果:
○ホーム(vs Leicester)FA Cup 3rd Rnd 1対0
30分、ガリンドのクロスにバルバロウズが合わせて先制。試合は終始圧倒しましたが、追加点は奪えずこのまま終了。得点差以上の余裕ある勝利でした。
無題

○ホーム(vs Arsenal) 1対0(16勝0敗4分)
現在7位の相手。32分、ヴィラーのFKがポストで跳ね返ったところを競り合った相手ディフェンダーのオウンゴールで先制。その後はティトを中心とした鉄壁の守備陣が無失点に抑えて、アーセナルを下しました。勝ち点9差の首位。
無題

○ホーム(vs Tottenham) 1対0(17勝0敗4分)
現在3位の強豪相手。ホームながら強豪トッテナムに押される展開。しかし堅い守備陣が無失点に抑える。このままスコアレスドローかと思われた後半ロスタイム、ガリンドからのパスを途中出場のキングが1人ドリブルでかわして、落ち着いてコースを狙ったシュートを決めました。上位対決を見事に制しました。勝ち点9差の首位。無題

○アウェイ(vs Bolton) 1対0(18勝0敗4分)
現在12位の相手。前半12分、ラッセルからのロングフィードを快速ヒメネスが拾い、先制ゴール。相手にチャンスを与えず無失点で終了。1本の枠内シュートを決めた決定力の差が生んだ勝利。2試合消化が多いが、勝ち点12差の首位。
無題

○ホーム(vs Everton) 1対0(19勝0敗4分)
現在10位の相手。開始4分、ヒメネスのドリブルからのミドルシュートが決まり早々と先制。ヒメネスは軽症を負い、大事をとってキングと交代。その後は安定した守備でチャンスを与えずクリーンシート。1試合消化が多いが、勝ち点11差の首位。
無題

○ホーム(vs Norwich)FA Cup 4th Rnd 1対0
メンバーを落として若手主体のメンバー。前半得点が奪えない情けない展開。後半56分にソーレンセンのCKからバルバロウズが決めてようやく先制。その後も得点は動かず、情けない勝利となりました。
無題



手獲得方針:夏に補強できなかった左サイドアタッカー、中盤、レフトバックといったあたりか。

手放出:
MCカサミ250M(Ipswich)、STケイン200M(Brighton)。130Mの移籍金で期待されたカサミは、思ったより伸びず出場機会が少なくなってきたので放出。大物FWの加入でなかなか出場機会がない自由移籍加入のケインは一度反逆してきたので、放出へ。収支的にはプラスか。

手獲得:
MC、AMC、AML:ルネ・ミヘリッチ
1.3Bという巨額の移籍金で獲得。3ポジションをこなせるユーティリティー性が魅力。うちでは左サイドを主戦場にしてもらうつもり。
無題

DR:ケビン・バジェック
40Mの移籍金で獲得。随分前に獲得したのですが、ようやく合流。
無題


間最優秀若手選手:オリセーが今季3度目の受賞。2位ロメオ、3位ヴィラー。
無題

間最優秀監督:今季4度目の受賞。
無題


事会信用:今月は1Bの赤字。今季通算で2.3Bの赤字。
無題
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。