スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1.FCハイデンハイム 22/23 ③クラブワールドカップ5連覇

~試合結果~

消化試合数が3試合少ない状態で、首位Dortmundから勝ち点差2の2位。実質首位のようなものです。といのも、13勝1分ですから。CLグループステージでは今季初黒星を喫したものの、余裕で突破。クラブワールドカップも完勝し、今季3冠目
無題

~ピックアップ~

●11/30のアウェイGalatasaray戦
19分に先制されたが、後半64分Maiconのゴールで同点に。再度71分にゴールを許したが、78分にPKをMaiconが決めて同点に。しかし、88分に再度勝ち越しゴールを許して、久々敗戦。今季初黒星。守備陣が崩壊で、3失点は今季初
無題

●12/8のZamalek戦(クラブワールドカップ準決勝)
格下相手とはいえ、公式戦で9-0と圧勝しました。どうせなら、あと1点とりたかったなー。Melilloが4G、Salemが3G3A、Duccaが1G2Aでした。2人がハットトリックするなんて、チーム初ではなかろうか!?
無題

●12/11のGremio戦(クラブワールドカップ決勝)
前半10分、MusaのクロスをMaiconがヘッドで合わせて先制。24分には相手ディフェンダーのOGで2点目。後半51分にはBryone、58分にはMusa、77分にはMelilloが決めて5点目。1点を返されましたが、危なげなく完勝しました。今季3冠目
無題


こんなところで、つづきはまた♪
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。