スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1.FCハイデンハイム 21/22 ①5名を11Bで売却

~選手獲得~

ST:Martin Kobetic
両アウトサイド兼用アタッカーとして150Mで獲得しました。
無題

AMR:Hicham Tran
ボスマン移籍で獲得しました。2年後の主力になってほしい。
無題

AMR:Jon Garrido
次世代のライトウィングとして210Mの移籍金で獲得しました。
無題

AMC:Sebastian Gunther
ドイツの輝ける至宝。700Mの移籍金で強奪しました。
無題

MC:Stefan Krivokuca
82.5Mの移籍金で獲得しました。
無題

DM:Ali Boinaheri
ボスマン移籍で獲得。秘める能力は凄まじいが、怪我の多さがつきまとう選手。うまくローテーションで使っていきたい。
無題

DM:Mirco Pierantoni
ボスマン移籍で獲得しました。
無題

DM:Alvise Paesani
ボスマン移籍で獲得しました。
無題

DM:Pedro Leon Lorente
50Mの移籍金で獲得しました。
無題

~選手放出~

2.85BでArsenalへ移籍となりました。ディフェンスラインをここ数年支えてきてくれた選手でした。
無題
無題

2.8BでR.Madridへ移籍となりました。貴重なバックアッパーでしたが、スタメンを勝ち取ることはできませんでした。
無題
無題

2.6BでChelseaへ移籍となりました。こちらも貴重なバックアッパーですが、チーム一層の厚いポジションで今後も若手が続々デビュー予定なので、移籍となりました。
無題
無題

1.55BでDortmundに移籍となりました。Bryoneの台頭によりポジションを譲ることになりました。
無題
無題

1.5BでR.Madridへ移籍となりました。移籍金ゼロで獲得した控え選手でこの金額は上等ですね。
無題
無題


こんなところで、つづきはまた♪
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。